ブログネタ
B’z に参加中!
B'z LIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE" FINAL で燃えつきたっ♪(その2)のつづきです。

センターステージには歩いて移動するみたい。アリーナ席の外側から歩いてセンターステージへ向かうメンバーたち。アリーナ席のみなさん・・・席移動しまくりです。そりゃそうだろな。。。

てなわけでセンターステージへ。しかもこのセンターステージ・・・ハイテクなようで、なんとステージが上に上がって行くではないか!!

〜MC 質問コーナー〜

稲葉さん:
「ここでちょっとね。メンバーへの質問を書いてもらって、こんなたくさんいただきました。」

<質問その1>
『今までの人生の中で女性に言われて印象的だった言葉はなんですか?』

増田さん:
「(しばらく考えて・・・)おかんに・・・」

稲葉さん:
「母親!?(*_*)」

増田さん:
「『隆宣、はよ起きなさい。』あれ言われるとぱっと起きまね(^o^ )」


次は大田さん。

稲葉さん:
「何汗拭いてんの?あ!青いハンカチ!!」

するとカメラは、ポケットにしまいこみそうになったハンカチを捕らえる。しかもアップしてるし!!

すぐ大田さんはまた取り出し、汗を拭くしぐさをして、またポケットにしまう。それもまた、ばっちりアップだし!


大田さん:
「(しばらく考えて・・・)『紳ちゃん・・・勉強しなさい』」

稲葉さん:
「また母親!(*_*)」


次は徳永さん。

徳永さん:
「僕も母親に言われたんですけど。僕、学生のころベースばっか弾いてたんですね。で、『そんなペンペケペンペケ遊びなんだから!』。。。で「絶対にプロになってやる!!」て思いましたね」

稲葉さん:
「さすが!今は、ペンペケペンペケプロでやってるんですね〜。 」


そして…SHANEなのですが。。。

なんと、SHANEに質問の内容を説明してなかったことに気づいた稲葉さん。

稲葉さん:
「今まで女性に言われて印象的だった言葉はなんですか?」

と言ってみるけど、当然通じるわけもなく。改めて英語でSHANEに説明。

すると、今までニコニコしてたSHANEが急に真剣に考え出す。

松本さん:
「この人今から考えてるよ!」

観客(みっちー):
「だははははははははっ(^o^ )」

SHANE:
「I love you」

稲葉さん:
「誰に言われたの?」

SHANE:
「nobody knows・・・(何ていってたかよくわからず・・・)」

稲葉さん:
「誰にも言われたことがないけど“I love you”と・・・うそつけっ!!」

次は松本さんへ。

松本さん:
「『(めっちゃくちゃ笑顔で)ごちそうさまっ(^o^ )』」

稲葉さん:
「???????(*_*)」

松本さん:
「(めっちゃくちゃ笑顔で)食って飲んで「ごちそうさま」って!」

稲葉さん:
「でもその後のことは?」

松本さん:
「考えてませんよ。大人ですから!」

最後に稲葉さん。

稲葉さん:
「僕は・・・『嘘つき!』」

増田さん:
「誰に言われたん?」

稲葉さん:
「ある女性・・・(笑)」


さて、続いて次の質問へGO!


稲葉さん:
「これ行こうか!これは表現のニュアンスによっていろいろかな?・・・あ、でもSHANEに説明するのめんどくさいらやめよう!」

観客(みっちー):
「だはははははははっ(^o^ )」


稲葉さん:
「じゃあこれ。」


<質問その2>
『もし女性に生まれ変わったら、どんな職業につきたいですか?』」

この時点で、あらかじめSHANEに説明しとく稲葉さん。

稲葉さん:
「じゃあ、ちゃんと考えといてね(^o^ )」

上を向いて一生懸命考え始めるSHANE。そして、例によって増田さんから。

増田さん:
「(しばらく考えて・・・)ナース」

稲葉さん:
「それは制服が着たいから?」

増田さん:
「それもある!」


次に大田さん。

大田さん:
「女子ゴルファー」

稲葉さん:
「流行ってるよね」

大田さん:
「・・・・女子プロレス」

稲葉さん:
「女子ゴルファーと女子プロレスは違うよね!あ!汗拭く?(^o^ )」

大田さんが慌てて青いハンカチを取り出し、額をぬぐう。そしてまた再びポケットへ。当然カメラにアップでとられる。


次に徳永さん。

徳永さん:
「保母さん」

稲葉さん:
「それはエプロンを着たいから?」

徳ちゃん:
「うん。(着るジェスチャーをする)」

稲葉さん:
「優しいからいいよね(^o^ )」


さて・・・シェーン、いったい何をいうんだろ?


SHANE:
「(英語で)ボーリングのインストラクター」

稲葉さん:
「ボーリングのインストラクター(*_*)」


次は松本さん。


松本さん:
「スチュワーデス」

稲葉さん:
「それは制服を着たいんでしょ?(^o^ )」

松本さん:
「この顔で制服着たら気持ち悪いよねぇ(^o^ )」

観客(みっちー):
「だははははははははははっ(^o^ )」

稲葉さん:
「そりゃ今着たら気持ち悪いけど、女性だったらだから(^o^ )」

さて・・・最後に稲葉さん。

稲葉さん:
「僕はですね。女性シンガーってとこですかね」

松本さん:
「きれいにまとめたなぁ(^o^ )」

稲葉さん:
「こうやって司会してると考える時間なんてないんですよ!みんなはそう思ってないかもしれないけど、結構司会ってきついんですよ。。。じゃあこのぐらいにして・・・・」

観客(みっちー):
「もっとやって〜♪」

稲葉さん:
「今日はコンサートなんだから!」


11. Happy Birthday

稲葉さん:
「はい、今日誕生日の人〜(^o^ )」

待ってました〜♪ほとんどの人が手を挙げる。

稲葉さん:
「多いなぁ。よ〜し、もっとみんな手をあげろあげろ〜♪はい、今日誕生日の人〜(^o^ )」

観客(みっちー):
「は〜いっ!(^O^)/」

稲葉さん:
「よ〜し、今日はみんな誕生日だっ!じゃあ全員で誕生日を祝いましょう♪(^o^ )」

てなわけで、全員がアコギをもって『Happy Birthday』を演奏。

いいね〜、アコースティックな感じで。みっちーもこれくらい弾けるようにしないとねっ♪

最後の「Happy Birthday」のメロディーは
「ハッピバースデイ トゥー ユー」のおなじみのメロディーで。


12. Brotherhood

楽器がチェンジされて、全員がスタンバイする。
そして、流れてきたメロディは「Brotherhood」。
おぉ〜〜!!!いつも思うけどマジで名曲だっ♪
きついときはいつもこれを聴いていたことを思い出すね。
なんてったって歌詞が大好きだったりする。

『いざというとき手を差し伸べられるかどうかなんだ!だからなんとかここまでやってこれたんだ!You Know What I Mean〜♪』

『走れなきゃ歩けばいいんだよ〜♪道は違ってもひとりきりじゃ〜ないんだぁ〜!』

などなど・・・生で聴くとかなり泣きそうになってしまう。しょうがないよねぇ〜感動してしまうものはしょうがないんだもの。

今回は歌詞が変わっていた。どこが変わっていたかというと

『こっちだって毎日くたくたになってる』
   ↓
『だれもが毎日くたくたになってる』

に変更されてました。


13.BLOWIN'

これも渚園以来だぁ〜、なつかしいなぁ〜♪
しっとりモードからまたノリノリモードに切り替わるみっちー。
サビでは当然のようにこんな感じ→\(^O^)/Blowin' Blowin' In The Wind yes 風に〜ゆ〜れ〜る♪

そして『Blowin In The Wind』を繰り返している間にメンバーがメインステージに戻っていく。

稲葉さんは先に戻っていたので、後ろにいたメンバーに向かって「早く!早く!(^o^ )」とせかす。

メンバーがメインステージに戻り、最後に全員で「BLOWIN' IN THE WIND」と叫び、曲は「OCEAN」へ。


14.OCEAN

会場内は水色のライティングで、海の中にいるような感じになりました。去年も聴いたけどこれもよいバラードです。

なぜか感極まったのか、1番のサビくらいから相棒が肩を組んできました。そして、左右に揺れながら歌ってました。普段そんなことしないんだけどね。


15.MONSTER

し〜ん・・・と思っていたら何かメロディが流れてきた。そして、急にPAのボリュームが一気に上がる!!!そこへTAKのギターと稲葉さんの全身全霊を込めたシャウトがうなる!!

『ジャジャジャジャッ♪ ジャジャジャジャジャ♪』

『HEY!!!!!!!(^O^)/』

し〜ん・・・

『ジャジャジャジャッ♪ ジャジャジャジャジャ♪』

『HEY!!!!!!!(^O^)/』

し〜ん・・・

『ジャジャジャジャッ♪ ジャジャジャジャジャ♪』

『HEY!!!!!!!(^O^)/』

『ジャジャジャジャッ♪ ジャジャジャジャジャ♪』

『HEY!!!!!!!(^O^)/』


イントロが終盤に近づいてきて・・・来るぞ来るぞシャウトがっ(^o^ )

『Yeeeeaaaaaaaahhhhhhhh〜〜〜〜!!!!!!!!!!』

うぉ〜!!今日一番のシャウトが来たっ!ついにスイッチが切り替わったぞ!!

雰囲気でもうわかるね。ここから先は激しいということが。そして、MONSTERの巨大布が登場〜。デカッ!

サビは常に絶叫♪♪

『MONSTER〜!!!\(^O^)/』

いやぁ〜これは熱い!すげぇ〜熱い!!しかもシャウトのタイミングで炎まで出ているじゃないか。すごいね!


16.衝動

「MONSTER」で思いっきり絶叫しているのに、ここで「衝動」ですかっ!もう何でも思いっきり歌ってやるぜ〜!ばっちこ〜い!(^o^ )

これもサビは基本的に絶叫。
最後は「go for it  go for it 愛情こそが衝動」と何度か繰り返し、曲はそのまま「愛のバクダン」へGO!!


17. 愛のバクダン

ステージバックはピンク色の怪獣っぽいものに変わっていた。そしてステージから両端まで延びた道のところには、色とりどりの布の蝶々が揺らめき。

これも当然絶叫♪♪この時点になってくると

『よ〜し、今日はのどがぶっ壊れてでも思いっきり歌い倒してくれる(^o^ )』

とか思っていたみっちー。次の日は休みだから多少は声が出なくても全くもって問題ないでしょう。


18.LOVE PHANTOM

うぉ〜これまた渚園以来なんじゃないのか?
高校時代を思い出すね。これを聴くと。
これも基本的に絶叫♪♪(^o^ )←絶叫以外に言い方がないのかみっちー

さすがに渚園のときとは違って高いところから飛ぶ降りるという演出はなかったようですが。


19.SPLASH!

稲葉さん:
「ミヤビな?」

観客(みっちー):
「SPLASH!」

稲葉さん:
「みだらな?」

観客(みっちー):
「SPLASH!」

の掛け声から、「SPLASH!」へ〜♪早口で歌いながらまたしても絶叫♪♪(^o^ )←くどいぞみっちー

銀色紙吹雪が飛んでおりました。


〜MC〜


20.明日また日が昇るなら

この曲はラストにはぴったり。手は横フリでした。
『See You Again〜♪』のとことは歌っていてとても気持ちがすがすがしかったよ。

ということで本編が終了〜♪
恒例のウェ〜ブが行われている間に、おもしろい格好をした観客たちが画面に映し出されてみんなで楽しく笑ってました。

そして、いよいよアンコールが始まる。。。。

つづく

よろしければえいっ!とブログランキングへクリックっ(^O^)/