B'zな日々 〜みっちーのStrongなB'zにっき〜

見たこともないような自分に出会うために日々みっちーはがんばります!関連アーティストの曲も紹介してます。

『spirit loose』と『ザ・ルーズ』(^O^)/

今日はB'zのなつかしい歌を聴いてみることにしました。
それはアルバム『LOOSE』の2曲目に入っている『ザ・ルーズ』という曲
この歌は稲葉さんが家庭教師をしていたころのストーリーがモデルになっているみたいで学生時代がどういうものだったのかを物語っているような気がします。
しかし、この歌詞は最初っから最後までおもしろいです。

家賃なんて〜はらいたくな〜い♪ はらえねー!!!!

うーん、リアリティ満載な歌詞に思えるのはみっちーだけではないはず。
もう就職活動をしていたことを思い出してしまいます。懐かしいなぁ。

ちなみに、このアルバム『LOOSE』の1曲目は『spirit loose』という曲なんだけど・・・
この歌は90%くらいはシャウトなので、シャウトをするにはぴったりの曲。すてきだ♪みっちー的にはすてきだけど、B'zを知らない人たちの前で『spirit loose』を歌うことはB'zを知らない人には間違ってもオススメできないです。

なんせあんた・・・シャウトだけして終わりですから〜〜〜〜♪ざんね〜〜〜〜〜ん♪

てなわけで『ザ・ルーズ』『spirit loose』でした。

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

英語を6ヶ月でマスターするには(^O^)/

こんばんは。みっちーです。

土曜日はAerosmith仲間でもあり、みっちーが尊敬している河本隆行さんの講演会にいってきました。
英語を6ヶ月でマスターするためのポイントは以下の6点だそうです。

1.英語をマスターする絶対的な理由
2.信じる力はクリエイトする力。疑う力は破壊する力
3.感情で覚える
4.Spaced Repetition


その中でも、絶対的な理由については目からうろこがおちまくっていました。
方法論の前に、絶対的な理由が必要であるということ。
これは英語に限らず何でも当てはまることだと思います。
〜じゃなきゃ絶対にいやだ!!という絶対的な理由です。

みっちーも絶対的な理由はあり、実は12月から河本さんから直接教えて頂いた方法で
勉強を重ねています。2ヶ月経ちましたがその成果は徐々にでてきていると思います0。あと4ヶ月でどこまでマスターできるかわかりませんが自分を信じて英語に取り組んでいきます。そして6ヶ月で英語をマスターしてみせます。

いつか河本さんといっしょにAerosmithを講演会で合唱してみたいです。

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

Brotherfood(^O^)/

みっちーです。

B'zのアルバムはファーストアルバムの『B'z』から最新のアルバム『THE CIRCLE』までオリジナルアルバムのみでは14枚リリースされているんだけど・・・

特にみっちーが大好きなアルバムは1999年にリリースされた『Brotherhood』。
これは『IN THE LIFE』とは全然違って思いっきりロックまみれのアルバムなんだけどなんといってもかっこいい!!
『F・E・A・R』に始まって『ギリギリchop!!』『銀の翼で翔べ』『ながい愛』『SHINE』のシャウトっぷりも最高!!
これらの曲はみっちーもよくカラオケで歌っております。
原キーでおもいっきり歌うともう本当にすっきりです。
ただ・・・B'zの曲を全く知らない人と歌いにいったときに
これらの曲を歌うのは、間違ってもとてもオススメできないです。
周りはおもいっきりひきます・・・。ですが、知っている人どうしならお構いなしに
ジャンジャン歌ってシャウトしまくるみっちーなのでした。

でももっと最高な曲があります。それがアルバムのタイトルでもある『Brotherhood』
これは何がいいかって歌詞がもう最高にいいんですよ!!歌詞が!!
何回聴いてもこれは最高に感動です。誰がなんと言おうと最高です!!
特に大学時代は肉体的にも精神的にもさんざん苦労したからそれを思い出しながらこの曲を聴いていると、なんかもう涙が出てきそうになってしまいます。

渚園のライブでこの曲を歌われたときはかなりやばかった・・・もう泣いていました。
(雨と混じっていたのでぱっと見ではあまり区別がつかなかったけどね。)

今の自分がいるのは、友達と先輩とバイト先の仲間のおかげです。
社会人になったので、会う機会も少なくなってしまったけれど
そんなみんなに捧げたい曲です。
ぜひとも、B'zファンでない人にも聴いてもらいたいおすすめの曲です。

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

Roller Coaster

みっちーです。こんばんは。
こんな時間に書いているいるとさすがにちょっとねむぃ・・・

The Infectionsといえは心を癒す歌が多いんだけど
その路線を思いっきり超えた曲も少しあるわけで
今日はそのうちの1曲を紹介したいなぁと思いますっ。

The Infectionsはアルバイト先でCDを借りたんだけど、最初は勉強をしながら聴いていたものです。いつもは勉強するときにかけるCDが決まっていて、みっちーは『マグマ』を必ず聴いていたのですが、せっかく借りたので勉強中にThe Infectionsを聴いていたのですよ(^^ )
(当時は3rdアルバムの『Seed Of Wish』ばっかり聴いていました)

しかし、このころは肉体的にも精神的にもボロボロ(自他共に認めているらしい)だったので研究室とかで勉強をしていても疲労がたまりすぎて、もうなんていうかすごい眠いんです。しょうがないからいろいろなCDをジャンジャン換えまくって目が覚める曲を探していたのでした。ただ、B’zの曲はもう耳がおかしくなっているんじゃないか?ていうくらい聴いていたので違うアーティストの曲でいい曲を探してみることにしたのです。

そこで、まず目が覚めるかなと思った曲がMR.BIGの『Daddy,Brother,Lover, Little Boy』でした。おぉ、これも確かにものすごい目が覚める。なかなかよいではないか♪

しかし、それでも目がくっつきそうなので『もっと目が覚めるCDはないかなぁ♪』と思って半分お遊びモードに入りつつCDを引っ張り出しては聴き、さらに別のCDを引っ張り出しては聴きを繰り返していたのでした。それでもやっぱり一度聴いたことのある曲ではすぐに限界がきてすぐに目がくっつきそうになってしまうのです。

もうないなぁと思っていたところにふと目に入ったのがアルバイト先で借りたCD。
3枚あるんだけど『3枚目から聴いて(^O^)/』と言われていたので
当時、まだ残りの2枚は聴いていませんでした。そこで試しに聴いてみるかと思って聴いてみました。
そして、とんでもなく目が覚める曲を発見したのですよ。
それが2枚目のアルバムにある『Roller Coaster』って曲
最初から最後までジャンジャン突っ走っていくこの気分。おぉ、すっげぇ〜〜♪
マジで目が一気に覚めます。

とくにみっちーのお気に入りの部分はNaoさんが
『Uah〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪』と
ず〜っとシャウトしている部分♪これを大音響で聴くといやでも目が覚めます。

ということでどうしても眠くて眠くてしょうがないけど
徹夜してでもどうしても完了させなくてはいけないことがあるときは
『Roller Coaster』を聴いてみて下さいね。
一気に目が覚めます。まちがいないっ(^O^)/

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

コノカラダ ガ アタタカナ ウチニ(^O^)/

Ah〜just gimme your hand〜♪

目が覚めて〜見る夢は曖昧でこの胸が苦しくなる〜♪

Ah〜just gimme your hand〜♪

その指が〜ぬれる度 少しずつ味覚をとりもどすの〜♪

『BOUND』というアルバムに収録されている曲に
『コノカラダ ガ アタタカナ ウチニ』という歌があります。
曲調は明るくうきうき気分で踊りたくなるような曲で今頃の季節にはぴったりかと。
The Infectionsは聴かせる曲のほうが多いのでこういうアップテンポな曲は結構貴重だったりして♪オススメです。

いやぁ、この曲は曲調が明るいからドライブしながら聴くとかなりよい気分になれるよ。やっぱり春はいいねぇ〜♪みっちーは春がいちばん大好き♪
てなわけで『コノカラダ ガ アタタカナ ウチニ』でした(^O^)/

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

クロスロード・アゲイン?(^O^)/

3rd アルバムの『Seed Of Wish』には『クロスロードアゲイン』という歌が入っています。例によってこの歌はかなり悲しい歌なんだけど・・・
いろいろ考えさせられる部分がこちら↓

そして〜僕は♪何度目かの十字路に立つ〜♪

あの場所につづく♪道に今も立っていますか〜?♪

え〜・・・失恋経験がある人がこれを聴くと・・・
なんかもうすごく余計に悲しくなってしょうがないくらい悲しい歌です。
でもそこから立ち直ることも考えさせてくれる歌でもあるとみっちーは思うのですよ。ということで、片思いをしてそれに敗れて心が傷ついてしまった人は・・・

この歌を聴いてもらいながら、これでもかっ!ってくらい涙をじゃんじゃん流して
涙を思いっきり流しきったところで、少しずつ元気を出してもらいたいものです。
みっちー的には『クロスロード・アゲイン』はそういう歌だと思うよ。

ちなみに・・・みっちーはこの歌のタイトルを誤って『クローズドアゲイン』と呼んでいたことがありました。そして、例によって指摘をくらい・・・めちゃくちゃ恥ずかしかったです。

なんと、人生の十字路に立ってそっから立ち直ろうとしている人に送っている歌が、一気に引きこもりチックになってしまいそうな超暗いタイトルになってしまったではないか!(^O^)/

何がすごいって『クロスロードアゲイン』と『クローズドアゲイン』って3文字も違う!いったい何をどうやって読んだらそんなタイトルになるのかわからないけど
このCDを借りていた頃のみっちーは肉体的にも精神的にもズタズタだったのですよ(>_<)

うん、たぶん歌のタイトルもまともに読めないくらいボロボロだったのさ(o)←ほんとに?

まったく熱狂的なファンの前でこんな間違いをしたら・・・
それこそ、袋だたきにあってしまったりして。

てなわけで『クロスロードアゲイン』でしたっ!
これは本当に名曲中の名曲っすよ。ぜひとも聴いて下さいな(^O^)/

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

The Infections の歌はストレートかつ切ないよ(>_<)

このブログを読んでいただいている人はすでに知ってのとおり
The Infectionsの歌は非常に声がきれいで時にはパワーがあって
時には心がぐっとくるように切ないです。

全体的に悲しく切ない歌の比率が大きいような気がするよ。
もちろん、これはメロディがそうでなくても歌詞の内容が悲しい場合も入れてなんだけどね。(例えば 『Fever』 も明るいようで実はちょっと悲しい歌であるように思える)

タイトルを見た瞬間に曲の雰囲気がわかってしまうような曲もあるよ。
(例えば 『I wish you were here』 ・・・もうタイトルそのまんま。歌詞が英語だけど日本語に訳してみると、もう本当に切ない歌詞だよ。)

しかも・・・歌詞がものすごくわかりやすくて遠回しな表現がないから
なおさら切なくなってきてしまうのです。

これをライブであの透き通ったパワーある声で歌われたら・・・
そりゃたまったものじゃないよ。
よっぽど心がひねくれている人か、感情が全くない人でない限り誰もが感動して泣いてしまう気がするよ。みっちーはまだ1回もライブに行ったことはないけれど
機会あれば行きたいものです。やばい、たぶん泣くなぁ・・・

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

The Infections(^O^)/

みっちーが『The Infections』を知ったのは今から2年半くらい前かなぁ。
当時は大学院の授業料を稼ぐためにアルバイトをしながら学業にはげんでいたよ。
そのアルバイト先のある女の子が貸してくれたCDの中に『The Infections』のアルバムが3枚あってそれを聴いてました。

その子が言うには『最初は1stアルバムからではなく3rdアルバムからさかのぼって聴いて(^O^)/』とのこと。ということでまずは3rdアルバムから聴いてみることに。
最初はきれいな歌声しているなぁ♪って程度で夢中になるほどではなかったんだけど
リピートをかけて何回も聴いているうちにだんだん味が出てきたのですよ〜。

そのうちに歌詞とにらめっこしながら曲を聴いて歌詞に隠れているいろんなことを想像していると、なんとも胸にくるものがあるわけで・・・。
ファンはみんな熱狂的で遠くからでも平気でライブに行く人がいるとのこと。
でもなんかそれはわかる気がするなぁ。
心をうつ歌を聴きたい人には本気でオススメ♪

今はもう1枚アルバムが発売されています。『BOUND』というアルバムです。
これもまたいいんですよー!1曲目の『STAY ON』から始まって『a wish』まですべての曲がいろいろな意味で感動ものです。(うきうきする曲から心をうつしっとりとした曲まで)

ということで、今日はひさびさに『The Infections』の曲でのほほんと過ごすのでした。ちなみにオフィシャルサイトはこちら → The Infections official site

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

本当のLAST GIGS

みっちーです。

なんと最近ですが、LAST GIGSの完全版を見る機会がありましたっ(^O^)/

そして、思ったこと・・・やっぱり最後は『Dreamin'』ではなく『NO. NEW YORK』だったのか!

そして、さらに思ったこと・・・セットリストすごすぎ(*_*)
もしかしたら最強のセットリストなんじゃないのかこれは!
『ハイウェイに乗る前に』『BABY ACTION』『PLASTIC BOMB』まで入っているではないかっ(^O^)/

しかもアンコールでは『ON MY BEAT』まで歌っているではないかっ(^O^)/

このセットリストは実はみっちーが思い描いていた最強のセットリストとほとんど一緒でした。はっきり言って文句のつけようがないですっ(^O^)/

そしてMCもかなりよいですっ。こんなの生で聴いていたらそれこそ頭が真っ白です。

そんなわけで、とても感動したみっちーでした♪

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー

BOOWYをカラオケで歌っていつも思うこと

みっちーがたまに友達とカラオケにいったりするとみんなそれぞれがいろんな曲を歌ったりします。ただし、親友と行くときはめちゃくちゃアーティストが固定されていますが・・・

その親友はBOOWYと氷室京介に関してはみっちー以上にコアなファンなのでカラオケでは必ず歌うんですよ。でも、2人ともに歌ってみて思うことがあります。それは・・・

『なぜ、BOOWYの歌はカラオケになるとものすごくしょぼいんだぁ?(>_<)』

そう、BOOWYの曲をカラオケで歌うとものすごくしょぼくなってしまうんですよ。
『IMAGE DOWN』『RENDEZ-VOUS』などなどロックな歌はみんなそう。

ソロのほうはそこまでしょぼくはないのになぁ・・・

カラオケにBOOWYのライブバージョンの曲を入れてくれたら
じゃんじゃん歌うんだけど・・・入れてくれないかなぁ?(^_^;)

最後まで記事を見ていただきどうもありがとうございますっ。この話がおもしろいっ!って思った方はぜひともクリックをお願いしますっ(^O^)/

みっちー
ブログをお気に入りに追加
高額ギフト券バックがお得
『CD・DVD』はもちろん
『パソコン』『テレビ』『電化製品』『ゲーム』『おもちゃ』など
高額ギフト券バック
かなりお得っ♪

みっちーのおすすめ本1
みっちーのおすすめ本2
携帯電話からも見ることができます。
QRコード
最新のコメント
プロフィール
みっちー

社会人2年目、B'zとAerosmithはじめ音楽大好き、シャウト大好きなみっちーです。自分の夢に向かって日々がんばってますっ。よろしくですっ
Blog Petのむっしゅ
クリックすると楽しいコメントをしてくれますよ♪
B'z DISCOGRAPHY 1
『ALBUMS』
14th THE CIRCLE
13th BIG MACHINE
12th GREEN
11th ELEVEN
10th Brotherhood
9th  SURVIVE
8th  LOOSE
7th  The 7th Blues
6th  RUN
5th  IN THE LIFE
4th  RISKY
3rd  BREAK THROUGH
2nd  OFF THE LOCK
1st  B'z

『BEST ALBUMS』
B'z The Best "Pleasure"
B'z The Best "Treasure"

『MUST ALBUM』
B'z The "Mixture"

『BALLAD ALBUM』
The Ballads 〜Love&B'z〜

『MINI ALBUMS』
5th  FRIENDS?

4th  FRIENDS
3rd  MARS
2nd  WICKED BEAT
1st  Bad Communication
クリックで募金ができます
クリックで募金ができます
  • ライブドアブログ